SDSTAO LOGO HOME お店のご紹介 Q&A ENGLISH

 

よくあるご質問

タオ島

タオ島への行き方は?

サムイ島まで飛行機で来て頂ければ、弊社サムイ本店がタオ島までご案内致します。

またタオ島までは本土の街、チュンポンからフェリーで来ることができます。

詳しくはタオ島への行き方のページをご覧ください。

ダイビングショップまでの送迎サービスはありますか?

弊社ではホテルへの送迎は行なっておりませんのでご了承下さい。タクシーなどでお客様ご自身でショップにいらしてください。

タオ島内からショップまでの行き方は?

弊社はタオ島の南側チャロックバンカオに位置し KO TAO RESORT(コタオリゾート) に併設しています。タクシードライバー等にはコタオリゾートビーチゾーンまでとお伝えください。

タオ島のおすすめレストラン等を教えて下さい

弊社でダイビングをご利用のお客様にもれなくたおみせ作成のおすすめレストラン・マッサージ・ショッピング案内付きマップを差し上げております。また、現地にて担当のスタッフにお尋ね下さい。

 

サムイ島

サムイ島にて飛行機搭乗までのフリー時間を楽しく過ごしたいのですが?

弊社でダイビングをご利用かつサムイ島⇔タオ島のボートチケットの依頼をされたお客様には、ボートがサムイ島に到着してから飛行機出発までの時間のサムイ島立ち寄りプラン(有料)をご案内しております。大きな荷物はサムイ島店でお預りするので、手軽にサムイ島のフリー時間を楽しめます。

サムイ島に到着してから、タオ島行きのボートが出発するまで時間がある場合も、このサービスをご利用頂けます。

サムイ島のオススメのホテルはありますか?

サムイ島のホテルはこちらをご覧ください。

空港⇔サムイのホテルの送迎サービスはありますか?

弊社でダイビングをご利用のお客様であれば、旅行前にご依頼頂ければ空港送迎タクシーの手配を承ります。お値段等はお客様がご宿泊されるホテルの場所や人数によって違いますのでお問合せ下さい。

タオ島行きボート桟橋⇔サムイのホテルの送迎サービスはありますか?

弊社手配のサムイ島⇔タオ島のボートチケットには、送迎サービスが含まれております。

※サムイにご宿泊されるホテルの場所によっては送迎に追加料金が発生する場合がありますので、事前にご確認下さい。

 

ファンダイブ

1日に何本潜れますか?

午前・午後のトリップ、それぞれ 2 本、合計4本潜れます。 リクエストにより、ナイトダイブも可能です。基本的に午前は深め、午後は浅めのポイントとなります。

1日に3本のダイビングは可能でしょうか?

午前2本・午後1本(または午前1本、午後2本)のダイビングは可能です。ただし、各トリップ2本になりますので、他のお客様が2本目を潜っている間はボートで待って頂くことになります。

お連れの人がダイビングをしないのですが、一緒にボートに乗ることはできますか?

友人、ご家族の方でダイビングをしないの方でもボートに乗船して頂けます。お連れ様のボート代は無料になっております。お子様でも気軽に乗って頂けますよ。ダイビング中はお連れの方はボート上で待って頂くかスノーケルで楽しんで頂いています。

久しぶりのダイビングなのですが大丈夫でしょうか?

久しぶりのダイビングの場合は、浅めでのんびりとダイビングが出来る午後のトリップからスタートすることを強くお勧めします。また、スキルチェックを兼ねて最初の1本目はリフレッシュダイブにご参加もお勧めします。無理をなさるとお客様自身も大変ですし、同じグループの他のお客様にもご迷惑をお掛けすることにもなります。

体調不良等でダイビングをキャンセルした時は、キャンセル料金がかかりますか?

通常期は前日まで申して頂ければキャンセル料金はかかりません。ただし、繁忙期は全額キャンセル料金となります。無理なご予約をなさらないようお願いします。

旅行会社を通じてのご予約の場合、お客様都合で予約した本数を下回ってしまっても、返金は受け付けられません。ご了承下さい。

ナイトダイブは予約できますか?

ナイトダイブの予約は出来ません。リクエストによりナイトダイブを開催致します。

安全上の理由によりナイトダイブだけのご参加も出来ません。事前に日中のダイビングを1本以上潜って頂いてからご参加頂けます。

また、オープンウォーターダイバーかつ経験本数が少ない方に限っては、ナイトダイブアドベンチャーを受講して頂くことが、ナイトダイブ参加条件となっております。ご了承下さい。

最終ダイビング終了から飛行機搭乗までの時間は?

最後のダイビング後最低18時間は飛行機に搭乗できません。ダイビング申し込み時にお帰りのフライトをご連絡下さい。

特別器材は必要ですか?

タオ島のダイビングは基本的には穏やかなポイントが多いので、特別器材は必要ありません。

使用禁止器材はありますか?

支持棒は原則使用禁止にしております。グローブはなるべく使用を控えて頂いております。

 

ダイビングコース

コースに必要なものは?

水着、バスタオル、日焼け止め、1枚羽織る上着があると便利です。

病歴で「はい」に該当するものがあるのですが?

病歴書に該当するものがあると、コース受講前に医師による診断が必要になります。医師の診断により、ダイビングを禁止された場合は、コースを受講することが出来ません。

病歴書はこちら(pdfファイル)からダウンロードして、事前に内容を予めご確認ください。

体調不良等でコースを終了出来なかった場合は?

弊社で部分的にでも終了した場合は、その証明をする書類(委託紹介書)を発行してお渡し致します。それを持って他のPADIショップに行かれた場合は続きからコースを開始することができます。

タオ島では何日間必要ですか?

オープンウォーターとレスキューコース取得には3〜4日、アドバンスコースは2日の滞在日数が必要です。最後のダイビング後最低18時間は飛行機に搭乗できません。

日本で学科や限定水域(プール)講習を受講することは可能ですか?

可能です。必ずPADI加盟店のダイビングショップで学科や限定水域(プール)講習を受けて下さい。また、終了を証明する書類(委託紹介書)に記入して頂き、たおみせまで持参して下さい。学科を受講する時に必要な教材は日本のダイビングショップで購入して下さい。なお、PADIジャパンが発行するオープンウォーター申請用紙は購入しないようご注意下さい。たおみせではPADIアジア・パシフィックが発行元になるので、申請用紙の様式が日本と違います。

コース終了後にファンダイブをすることは可能ですか?

もちろん可能です。日程がありましたら是非ご参加下さい。弊社でコースを終了された方は、ファンダイブが割引になります。

 

その他

ショップツアーを組みたいのですが?

ショップ様のツアー大歓迎です!!ご計画がありましたら是非ご連絡下さい。最適なスケジュールとお見積もりをお送り致します。

タオ島に行くためにあったら便利なものは何ですか?
直射日光が強いので日焼け止めは必須です。サングラスもあったほうが便利です。蚊が多いので蚊よけスプレーやかゆみ止めもあれば便利です。タイの薬は強いので、日本の酔い止めや風邪薬もあるといざという時に便利です。
現地での支払い方法は?

タイバーツのお支払いになります。またその日のレートに換算して日本円でのお支払いでも可能です。ただし、お釣りはタイバーツとなります。
カードは、VISAMASTERがご利用になれます。カードをご利用の際は銀行手数料として、ご利用料金に3%がチャージされますのでご了承下さい。

トラベラーズチェック、その他の通貨は、ご利用できません。

両替はできますか?

両替は行っておりません。タオ島内にある銀行の両替所をご利用ください。

 


HOME¦ダイビングコース¦ ファンダイブ¦体験ダイブ¦ ブログ¦ホテル¦ ショップ紹介¦Q&A¦ お問合せ¦ご予約
Copyright© Samui Diving Service Koh Tao. All rights reserved.