SDSTAO LOGO HOME お店のご紹介 Q&A ENGLISH
 

タオ島のご紹介

タイのリゾート地の1つであるタオ島(Koh Tao)はバンコクから南約430 kmの沖合い、マレー半島とインドシナ半島によって囲まれたシャム湾に浮かぶ、面積21平方キロしかない小さな島です。サムイ島から北約70km、タイの本土チュンポーンから東約60kmにあります。この島は、もともとヨーロッパのバックパッカー達によく知られた島で、タイというよりはヨーロピアンムードの雰囲気が漂う島です。多くのバーやレストランがあり、昨今も多くの旅行者が訪れています。まだ、日本人には馴染みが薄い島ですが、ちょっと違った秘境の雰囲気を感じてみたい人にお勧めです。

最近は日本でもアジアのダイビングリゾートとして知られるようになり、多くのダイバーも訪れるようになって来ました。滞在のインフラも整ってきていて 、快適な滞在を楽しめるようになりました。サムイ島から約2時間!!ちょっと足をのばすと届く島です。機会があれば是非訪れて見てください。

アクセス

タオ島へは、近隣の街まで飛行機を利用し、フェリーで渡ることになります。またタオ島から近い本土の街、チュンポンまでバス・鉄道で移動して、フェリーに乗り換えることも可能です。


タオ島宿泊パッケージのご案内

タオ島宿泊パッケージ

サムイダイビングサービスではダイビングをご利用されるお客様向けに、サムイ空港ピックアップ,タオ島までの往復ボート手配,タオ島やサムイ島のホテル手配などご希望のオプションを全て日本語で承ります。安心、確実です♪♪是非お気軽にご利用ください。

詳しくは以下のページをご覧ください。

http://www.samuidiving.net/diving/taostay.html

 


個人でタオ島まで手配する場合のご案内

空路をご利用の場合

サムイ島国際空港利用

サムイ島国際空港発着の飛行機は、バンコクだけでなく、マレーシアのクアラルンプールやシンガポールからのフライトもご利用できるのでアクセスに非常に便利です。サムイ島到着後は港に移動し、フェリーに乗り換えます。

スラタニ国際空港利用

スラタニ空港へは、格安航空のエアアジアもご利用いただけるので、非常にお得な交通手段を利用することが出来ます。スラタニ国際空港到着後、連絡バスを利用して港まで行き、フェリーに乗り換えます。

チュンポン空港利用

Nok Air(ノックエアー)にてバンコク・ドンムアン空港発の便をご利用ください。非常に便が少ないのでご注意ください。チュンポン空港到着後、乗合タクシーを利用してチュンポン港まで行き、フェリーに乗り換えます。

陸路をご利用の場合

ロンプラヤバス、フェリーのジョイントチケットが便利で効率的でお勧め

バンコク・カオサンロードからのバスとフェリーをロンプラヤが運行しております。チケットは、バンコクカオサンロードにあるロンプラヤオフィスか旅行代理店で購入することができます。またロンプラヤ社のホームページでインターネット予約ができます。

タイ国鉄を利用してでチュンポン駅で下車

鉄道はバンコクのホアランポーン駅から南線(スラタニ,ハジャイ方面行き)列車をご利用下さい。チュンポンまでは8時間〜9時間程かかります。車内アナウンスがない場合がありますので、降り過ごしには十分に注意して下さい。鉄道に関しては、タイ国営鉄道のホームページを御覧下さい。チュンポン駅にはロンプラヤフェリーのオフィスがあり、そこでタオ島までのフェリーチケットを購入できます。

海路について

サムイ島港から

サムイ島からはロンプラヤフェリーシートランフェリーで約2時間の移動になります。

チュンポン港から

チュンポンからは、ロンプラヤフェリーで約2時間、ソンサムエクスプレスボートで約3時間の移動となります。
またナイトボートにて、約6時間の移動も可能です。(天候により、欠航する場合がありますのでご注意ください)

スラタニ(ドンサック)港から

スラタニからは、ロンプラヤフェリーシートランフェリーで約3時間の移動となります。
またナイトボートにて、約8時間の移動も可能です。(天候により、欠航する場合がありますのでご注意ください)

 

Copyright© Samui Diving Service Koh Tao. All rights reserved.