サムイ空港到着ターミナル案内

飛行機を降りたら到着ターミナルまでは遊園地にあるような可愛い電気カートが運んでくれます。到着ターミナルに着いた後はMAPを参考にMeeting Areaまでお越しください!

到着ターミナルマップ

 Baggage Claim

バスを降りたらまずは預け荷物の受け取り。バンコクやタイ国内発のフライトはDomestic Arrivalsにバスが到着します。
バンコクでお荷物を預け直された方は、そのまままっすぐ進んで正面にある国内線ターンテーブルのエリアでお受け取り下さい。預け荷物のない方もそのまま通り抜けて進んでください。


国際線荷物受取所

バンコクで入国審査を受けていても、お荷物は日本からスルーで送られている場合は国際線ターンテーブルに出てきますので、International Baggage Claimの方へお進みください。
シンガポールやマレーシア経由でお越しの方はInternational Arrivalsにバスが到着しますので、そのまままっすぐお進みください。入国審査後に国際線ターンテーブルでお荷物の受け取りとなります。

お荷物が出てこない(※国際線ターンテーブルへ荷物が出るのは少々時間がかかります)、破損していたなど問題が生じた際には国内線ターンテーブルエリアを出た正面にあるBaggage Claimで係員に申し出てください。

 Arrival Hall

Arrival Hall

ターンテーブルエリアを通り抜けた先のアライバルホールにはレンタカー会社やホテルのカウンターなどが並んでおります。TAXIカウンターや、乗合いの空港バスのカウンターもこちらのエリアにございます。
広々としたこのエリアの正面は車寄せになっており、"Welcome to Samui Airport"の看板が。更に一部高級リゾートのお迎え者がネームボードを掲げて待っていますので非常に紛らわしいのですが、一般のホテルや旅行会社のお迎え場所はここではありませんのでご注意ください。
サムイダイビングサービスで送迎を依頼された方も、くれぐれも間違ってこちらでお待ちにならないようお願いいたします!

Arrival Hall2

一般のホテルや旅行会社、フェリー会社の送迎車や出迎えスタッフなどがお待ちしておりますのは、アライバルホールから外を見て左手。屋根のある回廊をずっと進んでいった先にある"Meeting Area"となります。
回廊の途中で外にも出られるようになっておりますが、惑わされずにまっすぐお進みください。


 Meeting Area

動く歩道

回廊の最後は緩い上り坂となっており、写真のような動く歩道がございます。ここを通った先が終点ミーティングエリアとなりますので、動く歩道を通っていない=(イコール)まだミーティングエリアにたどり着いておりません。そこでお待ちいただいても迎えは現れませんので、周囲の守衛や空港スタッフに現在地をお確かめください。

ターンテーブルでお荷物を受け取り後ミーティングエリアまでは結構距離がございます。お荷物の多い方はターンテーブルエリアにあるカートをご利用いただく方が宜しいですよ!

Meeting Area

右の写真はミーティングエリアから見た図です。ゲートの奥が動く歩道の終点ですのでここまで来れば名前やホテル名の入ったボードを持った迎えの者が待ち構えているのがご覧いただけます。

セキュリティー上、搭乗客と空港係員以外はこのゲートの内側に入れません。お荷物が届かないなど問題が生じて出て来られるのが遅くなる場合には、お電話をいただけけるか一旦こちらまでお越しいただくなどしてお知らせいただけますと大変助かります。


飛行機の到着時間からお荷物を受け取りMeeting Areaに出て来られるまで大凡25~40分程かかります。早朝便でご到着後フェリーに乗り継いでタオ島などに行かれる方は、お時間に余裕はございませんのでご注意ください。