ヨロイウオ (Centriscus scutatus)

魚類の中では変わり者で、縦になって逆立ち?しています。しかも細長いので、カメラのフレームに収めるのが難しい。どうしても両脇が間の抜けた画になってしまいます。大体ペアか数匹単位の小さな群れを作って、岩の上などにヒョコヒョコしていますが、ムチカラマツなどの間にいる時は、紛れてしまってちょっと見つけ難い状態です。ヘコアユとの違いは「黒い縦帯が有るか無いか」らしいのですが、正直言って肉眼でははっきりしません。