ウミウチワの仲間?

これもまた、ヒンウォンピナクルで見られるソフトコーラルの一種。本当にウチワなのかは定かでない。大きさは50cmほどであまり大きくないし、ウチワでなければ扇子程度かな、と思う。岩の上の所々に“開いて”立っているが、やはり肉眼では黒っぽいのでついつい無視してしまいがちだ。光を当てると赤く見えるし、全体ではなく寄って見ればデザイン?的にも面白い。ただ、流れてきた浮遊物が引っかかっているのが美しくないので、撮影前にはせっせとゴミの除去をしなければならない。