ウミトサカの仲間

基本的に流れが強くならないこの海域では、流れの中でプランクトンを捕食するソフトコーラルの仲間は、当然のことながら多く有りません。しかし、どちらかと言うと流れの有るタオ島の東側には、ソフトコーラルの付いているポイントも有ります。中でもヒンウォンピナクルの外側、根から少し離れた深場の方には、このトサカがビッシリと生えて広がっている“お花畑”が有ります。なぜそこだけなのかわかりませんが、肉眼では淡い青や黄色が入り混じって、まるで絨毯のようです。ちなみに青いのはストロボを当てるとこの写真のようにピンクがかった紫に見えます。水深が深いのと(下の方だけ濁る事が有るので)流れると行けない場所、というのがもったいないところです。