スジアラ (Plectropomus leopardus)

体長1m近くになる大型のハタです(この辺の魚は魚体が大きい!)。岩場周辺に群れるスズメダイやタカサゴの仲間などを捕食しようとして、あまり泳ぎ回らずに狙っています。大型の個体は迫力満点!クリーニング中や多分興奮した時など、右の写真のように体色を変える事が良くあります。しばらく見ていると、スーッと元の色に戻ります。左下の写真は、体長20cmほどの若い個体ですが、この頃は比較的浅いサンゴのエリアなどにいて、体の割に斑紋が大きく蛍光ブルーに光っていて綺麗です。ちょっとオオアオノメアラに似ていますね。