ソリハシコモンエビ(Urocaridella sp.

岩穴の中やサンゴの下などに隠れて?いる小さなエビで、クリーナーシュリンプとして知られています。この辺ではアオスジハタがいる所をよーく見るとたいがい見つかります。透明なので分かり難いし、写真を撮るのも結構大変ですが、場所によってはウジャウジャ群れている事も。カメラを構えている手に乗って来てクリーニングしようとするので、くすぐったくて気が散るのも難点!