シコロサンゴPavona decussata)

別にこのサンゴを撮りたかったわけではなく、浅場のサンゴと水面、ちょっとだけ魚の入った画を撮りたかったのだが・・・。エダサンゴと違って、あまり一般受けは良くないかも知れないけれど、このヒダの間にはいろいろな生物が棲息できるし、夜になれば魚の寝床にもなる、結構有り難い存在なのだ。とは言え、この場合、サンゴよりも水面越しの抜けた空と雲に目が行ってしまうのは仕方がないんだろうなぁ。暖かい日差しが降り注いでくれるから、サンゴも立派に育つ、と言うことだろう。