ロクセンフエダイ (Lutjanus quinquelineatus)

南の海のサンゴ礁域では、ヨスジフエダイと共に良く目にするポピュラ−なフエダイで、ヨスジフエダイよりもどちらかというと岩礁を好むように思える。名前の通りに黄色の体に蛍光ブルーの縦線が入っていて非常に美しい。このエリアでは今まで見たことが無かったので(ヨスジフエダイもいない)、サウスウエストピナクルでクロホシフエダイの群に混ざっている個体を見つけた時には驚いたし喜んだ。単独の個体なのでどこかから流れて来たのだと思うが、なんとかここに適応して増えて欲しいものだ。一匹だけだと繁殖できないので、早く“お相手”が現われてくれるよう願っている。