コウイカの仲間

ガイドしている時に見つけると、もう簡単に「コブシメがいました」と言ってしまうし、お客さんもそれで全く気にせず納得してしまうのは、コブシメがこの手のイカの代表格だから?図鑑を見るとヒレの付け根に破線状の帯が有るのでトラフコウイカ(Sepia pharaonis)ではないか、と思うのだが…。コウイカの仲間は結構多くてはっきりしない。魚類と違って同定に興味を持たれない、ちょっと可哀そうな存在である。あまり逃げないし、ペアでいることも多いし、体色も変化して面白いし、部分的にも綺麗なので、被写体としてお勧め。