テンジクダイの仲間

コスジイシモチ(Apogon cookii)のようですが、尾柄部の黒点が大きすぎるようだし、これも確定できません。こういった縦帯が入っている種類は多すぎますね。この前の写真のcaviti cardinalfish?と同じ場所にいますし(下に写ってますね)、同じように最近までは見かけない種類でした。同定してもらえれば良いのですが。これも今後の課題です。