コバンヒメジ(Parupeneus indicus)

済みません、昼間の写真をまだ撮っていません。ヨメヒメジほどではないにしろその辺に普通にいるもんで、つい軽視してしまうんです。昼の体色は白っぽく、背中の黄色い楕円形の斑紋(コバンの名前の由来か?)と、尾柄部の黒円が特徴です。ヒメジの仲間なので砂地をヒゲで探って砂と一緒に小動物を摂っている様子がよく見られます。ヨメヒメジが数の割りに夜間はあまり見られないのに、コバンヒメジはちょくちょく見つかります。夜は体色が赤くなったり紫っぽいラインが出てヒレも蛍光色になるので、昼間よりも見た目はきれいになります。灯りを当ててもしばらくは目が覚めないので、撮影も夜間がお勧めです。