キミシグレカクレエビ

ムチカラマツに付いている甲殻類の中では、かなり数が少なくレアな方です。もしかするとゴルゴニアンシュリンプより少ないかも?同じような仲間では、ムチカラマツエビ、ビシャモンエビがいますが、ムチカラマツエビは背中の突起が無く、逆にビシャモンエビは突起が多い、これはちょうどその中間、といった感じです。今年いた個体がいなくなってしまったら、次はいつ見つかるんだろうか?と戦々恐々としています。