イシガニの仲間

幅が20cm程と比較的大き目のカニで、岩の割れ目やサンゴの下などに隠れています。昼間はなかなか見つかりませんが、ナイトの時はサンゴや岩の周辺に出ているものがチョコチョコ見つかるので、個体数は結構多いのではないか、と思われます。頑丈そうなはさみ脚を持っていますが、はさみの部分の色が非常に綺麗な個体がいます。それも種類そのものが違うのか、同じ種類内の個体差なのか、ちょっと不明です。