アオリイカの卵

この辺りで見られるイカは、たまにコウイカの仲間がいる他は、ほとんどがアオリイカです。モーリング(係留ブイ)のロープに寄って来ている時もあれば、水面近くや中層を群れで泳いでいる姿もしばしば見られます。夏のクルーズの期間中は、夜になると灯りに集まって来る小魚を捕食しようとして、アオリイカも寄って来ます。結構な確率で釣ることが出来るので、イカ刺しが食卓を賑わすことも多いのです。しかし、その割に卵を見ることはあまり有りません。我々が潜るような場所には産まないのか、と思っていると、意外にその辺に有ったりするのですが、全体の数から考えたら、見つける確率は低いようです。