イチモンスズメダイ (Chrysiptera unimaculata)

普段潜るポイントではほとんど見かけないスズメダイです。ナン-ユアン島の波打ち際に近い浅場など、砂地とガレ場の境目付近に良くいます。オレンジと黒の混ざった体色は特徴的で、初めて見た時には『なんだろう?』と興味を引きました。同じ浅場に見られるスズメダイ(左上写真)は、ミヤコキセンスズメダイという意見も有りますが、ミヤコキセンの成魚が見られないことから(単に見落としているだけならゴメンナサイ)、イチモンスズメダイの幼魚ではないか、と考えています。なかなか行かない浅場なので、もう少し解りやすい写真を撮るのはまだ先になりそうです。スミマセン。