ヒトスジタマガシラ(Scolopsis monogramma)

あまり数は多くないが、Ao Leukのような浅めのポイントの砂地の上などで良く見かける。砂を口に含んでは中の餌を食べて吐き出す様子がしょっちゅう見られるが、その最中はピタリと止まって食べ終わるとまた少し進む、という動きを繰り返す。白っぽい体色が個体によってはきれいに見えるし、目の周囲の黄色と蛍光ブルーの色も、個体によっては鮮やかなので是非良く見て欲しい。前述のように摂餌中は止まることが多いので、撮影や観察は難しくはない。