ハタタテダイ (Heniochus acuminatus)

チョウチョウウオの仲間ではあるのだが、どうしてもハタタテダイだけは別のカテゴリーのような気がしてならないのは私だけだろうか?背ビレが長くて独特の形をしている。あまり良く知らない人はツノダシと間違っているが無理もない。こんなに背ビレの長いチョウチョウウオは他に見当たらない(近縁のムレハタタテダイを除けばだが)。美しい魚ではあるが、なにぶん数が少ない。『これがムレハタタテダイだったら受けが良いんだろうなぁ』と思ってしまうのは贅沢か?