タカサゴイシモチ科の一種 (Ambassis sp.)

 サイリービーチの北のはずれにある(今は無いかも知れない)マングローブに付いていた。普段はまず潜らないのだが、体験ダイビングに行って発見した場所である。その後、この写真を撮るために出直したが、まず根に引っかかっているゴミを片付け、魚が寄って来るのをジッと待ち、水深1mではあるが、1時間丸々かけて撮影した。今までで唯一、フォトコンを意識して撮った作品で、最終審査まで残った自己満足の写真。ちなみにNIKONOSXの15mmで撮影。水中なのに木が生えている、というシュールな雰囲気が好きで、タイトルは「森の散歩道」と付けた。(撮影・コメント MARCY)