スマ (Euthynnus affinis)

カツオの仲間である。形はまさしくカツオと同じ、尾びれを震わせるような泳ぎ方もカツオっぽい。ただ模様が違う。ある程度固まった群れで、根のちょっと外側を通り過ぎて行く。かなり速いので、写真を撮るのは難しいが、一定の範囲内を往復(あるいは周回)しているから、ちょっと待っていれば戻って来る。が、これが"忘れた頃"なんだな。他のものに目移りしない粘りが要求される。いわゆる「ヒカリモノ」の上に体型が丸くて、ストロボの反射を完全に防ぐ事は無理ではないか、と思われる。この写真も光っていてスミマセン。(撮影・コメント MARCY)