リュウキュウイシモチ(Apogon erythrinus)またはコミナトテンジクダイ(Apogon coccineus

どちらかだと思うのですが、まだ確定していません。透き通ったピンク色の体色がきれいですが、個体数が少なくて見つけるのが難しく、穴の中を丹念にのぞいて探さなければなりません。やや光を嫌うようですが、狭い場所にいるので、いやでも同じ所に戻って来ますから、そこにピントを合わせて待っていれば写真は撮れます。注意点としてはストロボを当てるのが難しい事、それから穴の中で頭をぶつけないように気を付けて下さい。