ダツの仲間

多分、ダツだと思いますが、サヨリかも知れません。よっぽど寄って見ないと区別がつかないし、『ま、どっちでもいいか』というのが本音です。かなり大型のダツは水面近くでよく目にしますが、サウスウエストピナクルなどでは時々幼魚が固まって群れている時もあります。水面直下なのでキラキラしていて綺麗です。どうやらホンソメワケベラがクリーニングしているようで、集まったり散ったりを繰り返していて動きも飽きません。ただ、撮ろうと思って近寄ると逃げてしまうのが難です。あまり追いかけて浮上してしまわないよう注意して下さい。