アツクチスズメダイ (Cheiloprion labiatus)

もう名前の通り、それ以外の何ものでもない!と言って良いでしょう、分厚いクチビルが特徴です。そんなに個体数は多くありませんが、浅場のエダサンゴの中などを探してみて下さい。そして、出来ることならば正面から見てやって下さい(下写真)。笑えますよねーメチャクチャ愛嬌の有る顔です。成魚の色は地味ですが、幼魚は黒っぽい色の中に蛍光ブルーのラインが入って超華麗です。ただ、なかなか見つからない。成魚よりもさらに浅い、スノーケリングで行くような場所のサンゴの中にいるのですが…。