アカマツカサ (Myripristis kochiensis)

これもサンゴや岩の下の暗がりに潜む魚。かなりの数で群れている写真を見ることがあるが、このエリアではあまり大きな群れは作らない。暗がりを好むので、夜になると当然外に出てくる。左上の写真はナイトの時のもの。昼間はめったに見ないが、夜になると体長2〜3cm位の幼魚も岩やサンゴの上に出てくる。体色が鮮やかな赤で綺麗だし、体の割りに目が大きいので非常に可愛い。が、小さいのと動きが速くてすぐ逃げてしまうので、写真はなかなか撮れずにいる。